関西圏では少数の膠原病専門【リウマチ】クリニック

34年前、次女を出産5ヶ月後にリウマチを発症。複数大学病院の診察を受けるも病名すら明確ではなく、膠原病の一種の診断結果でした。
芦屋で評判とこれら全ての内科を投薬と云え痛み止めを数種類と湿布薬。
痛みの緩和が無ければ
より強い痛み止めに座薬、副作用を伴う為胃薬が処方されました。
ワンシーズンが終わっても回復が見込まれず、
知人より即効性は無いけれど漢方薬を扱う個人病院があると紹介して貰い転院しました。
極度の痛みやこわばりなどからは開放されましたが、20年以上通院はしたものの、
一切新薬を処方されない、漢方のみので最終的には煎じ薬を煎じて服用しておりました。
しかし、関節は変形し、歩行にも支障をきたし三階建ての自宅の昇降にも困難でした。
羽村で工務店なら評判のアネストが見る見るうちに容態が悪くなり家族からも何度も、病院を変えるように訴えが有りましたが、
一時は安定もし、お世話になった病院ですので中々転院に踏み切れません。
日が経過すると、子供たちの手を煩わす事にもなると
以前耳にした膠原病専門医の受診に臨みました。
こんな容態で、障がい者の認定を受けるべく動き出した事もあり、
藁尾もすがる思いでした。
少しの知識しかないクリニックでしたが、大学病院や全国から患者が診察に通われ
本当の薄毛治療は話題のAGAの大阪で雑誌の全国名医やランキングにも名を連ねられていていた権威ある先生でした。
そして、今の服薬状況や身体状態を問診の後、すかさず出された薬剤は
【生物学的製剤・エンブレル】でした。
一週間に一本注射し、単価5000円と高額ではありましたが、納得の上打つ事にしました。
一週間程度で効果が現れると聞き、自宅に戻り不安なまま一夜を過ごしました。
朝起きると、痛みは嘘のように取れ、階段の昇降も一人で出来ました。
信じられませんでした。夢のような状況に驚きと困惑がありましたが、とても嬉しくてたまらない
感情が湧いたのを思い出します。
芦屋でおすすめできる内科を口コミで現在も今後も継続しなければならないエンブレルですが、変形した指などは戻りませんが、
生活に支障なく過ごせる事、リウマチが完治したのではないかと思う位痛みに関してはありません。
只々、先生に感謝しかなく毎日を過ごしております。